マツエクとは違った魅力で注目されるまつ毛パーマのメリット

美しい女性

目元を魅力的に見せるだけなら、マツエクで十分だと思っている方も多くいるかもしれません。そもそもマツエクというのは、人工のまつ毛をグルーを利用して目元に付けていくという選択肢です。つけまつげは毎回取り外して使うものですが、マツエクは一度行ったある程度の期間は効果が持続するというメリットがあげられます。そしてマツエクと合わせて目元の変化が期待できる方法として注目されているのが、まつ毛パーマという選択肢です。

メイクをするときは、必ずビューラーを使ってまつ毛をカールさせているという方も多くいるかもしれません。もしもビューラーを使うのが面倒だと感じている方は、まつ毛パーマを利用してみるのも1つの手です。このパーマという選択肢では、専用の液と器具を使って自分のまつ毛をカールさせていくことができます。

ここでポイントになるのが、まつ毛パーマを選ぶことにはどのようなメリットがあるのかという点です。メリットとしてあげられることが多いのが、ビューラーを使う必要がないことです。メイクの時間が減らせるため、朝の支度に時間がかかるという方は試してみるのも1つの手です。ほかにも化粧を落とすときに手間がかからないというメリットもあげられます。メイク落としのクレンジングも特別な方法をする必要はないので、手軽に手入れができます。

一方で注意が必要になるのが、まつ毛パーマをしたくても今の毛が短い状態だとカールがつけられないという点です。カールをしたいなら、先に育毛剤や美容液などを使ってある程度の長さまで成長させる必要があります。またカールの仕上がりの選択肢が少ないという点にも注意しておきましょう。

今のまつ毛が短い方の中には、マツエクとパーマを併用したいと考える方もいるかもしれません。併用自体は可能ですが、対応しているサロンは少なめです。別々のサロンで対応してもらっても、思うような仕上がりにならないこともあるので注意が必要です。用途を考慮したうえで、1つの選択肢に絞っていくことが大切です。

人によってはマツエクとまつ毛パーマには大きな違いはないと考えているケースも見られます。しかし実際には、人工の毛を増やすのかそれとも今ある毛をカールさせるのかなどの違いがあげられます。料金面で考えていくのであれば、パーマのほうが安価で対応できるケースが多くなっています。効果の持続期間も含めて、自分に合った選択肢を探っていくようにしましょう。