まつ毛を伸ばすにはマッサージが効果的?自宅でカンタンにできる方法をチェック

毎日のようにアイメイクをしっかりしているという方は、目元にダメージを与えているかもしれません。目元のダメージが蓄積することで、まつ毛が育ちにくい環境を作ってしまいます。美容液などを使ってケアしているつもりでも、ダメージのほうが大きいと思うように毛が育たない可能性もあります。そこで毛が育ちやすい環境を作っていくために、マッサージを取り入れていくのも1つの手です。

まつ毛の育成に効果が期待できるマッサージというのは、基本的にまぶたをケアしていくものになります。まぶたのむくみ解消や小じわなどの予防にも効果があるものですが、血行促進にもつながるのでまつ毛の育成環境を整えることにもつながります。そもそも目元の血行が良くなることで、美容液などの成分が行き渡りやすい環境を作っていくことが可能です。

実際にまぶたのマッサージを行うときには、最初にホットタオルで血行促進をすることが大切です。レンジで温めたタオルをまぶたの上に乗せるだけで、血行をよくすることができます。ホットタオルを使ったケアは、眼精疲労などにも効果が期待できるのも特徴の1つです。ただしタオルが熱すぎるとやけどの可能性も出てくるので注意が必要です。

まぶたを温めたら、まずは眉毛の下の周辺を軽く押していきましょう。強い力で押しすぎると、ダメージを与えてしまう可能性があるので優しく丁寧に刺激を与えるのがポイントの1つです。次に刺激を与えるのが、目の下の部分です。目の下の部分は、皮膚が薄くデリケートな部位なので、摩擦を与えないように注意することが大切です。

最後にこめかみの周辺を優しくマッサージしていきましょう。人差し指と中指を使って、鎖骨へ流すようにマッサージするのがポイントです。マッサージと聞くと技術力が必要と考える方もいますが、軽く刺激を与えるだけでも効果が期待できます。お風呂に入りながら行うなど、自分が毎日継続できそうな時間帯を選ぶのも1つの手です。毎日少しずつケアしていくことで、まつ毛の長さの改善につながっていきます。

またマッサージだけでケアをするのではなく、日々の食生活を見直していくことでより高い効果が期待できます。タンパク質や亜鉛などの十分に食事から摂取できているか見直し、まつ毛の環境を改善していくことも大切です。まつ毛美容液と併用してマッサージを実践していくのも1つの手です。自分に合った形でケアが行えるようにしましょう。